ご案内

HOME»  ご案内»  フローリスト桜屋 季節の管理方法

フローリスト桜屋 季節の管理方法

12月のお花

【シクラメン】 毎年楽しめるお花

置き場所:明るい室内

適 温:5℃~10℃

水くれ:乾いたらたっぷりと。

ポイント!!

温度が高すぎると葉が黄色くなってしまう場合があります。

少し涼しいぐらいの場所がシクラメンにはちょうどいいですよ。

お水はとても好きなお花なので水は切らさないようにしましょう。お花の部分に水が当たらないように注意してあげてください。

***************************************************

【シンビジウム】 毎年楽しめるお花

置き場所:暖房のききすぎていない明るい室内

適 温:5℃~15℃

水くれ:週に一度バケツに水を張って5分程度つけこむ。

ポイント!!

来年も花を咲かせるには…?

花がおわったら、6月頃から出てくる芽を大きいものを1つ~二つ

ほど残し芽かきを行います。暖かくなったら戸外に置いて花芽が

つくのを待ちます。8月下旬で肥料はストップし、寒くなってきたら

室内に入れてください。

***************************************************

【ポインセチア】 毎年楽しめるお花

置き場所:明るい室内

適 温:15℃以上

水くれ:乾いたらたっぷりと。

ポイント!!

クリスマスには欠かせないお花の定番ですね★

しかし寒さには弱いお花です。冬は室内で管理しましょう。

暖房の風は葉や株を弱らせますのであてないよう注意しましょう。

葉を色付かせるには短日処理をします。↓

9月から40日間ほど午後6時から翌朝8時まで(14時間)
ダンボール箱等で覆い(真っ暗な部屋があればそちらへ)、
光の当たる時間を短くします。すると、葉の色が色付いてきますよ。